大相撲の土俵に使われる「白毛もち米」の稲刈り 駒ケ根 - 中日新聞

投稿日:

南信州米俵保存会は、日本相撲協会の依頼で、大相撲の土俵を手がけて四年目。昨年は全体で田んぼ一・二ヘクタール分のわらを確保していたが、新型コロナウイルス禍で ...


元記事サイトへ





-未分類

Copyright© 相撲速報まとめ!! , 2021 AllRights Reserved.